吉川奨/ツキヨOne'sback ~音楽、文章、ゲームの統合ブログ〜

吉川奨 本名を何の躊躇もなく出しつつ音楽の事を発表と語る感じでありつつ、ゲーム用の名前であったツキヨOne'sbackと融合を果たしました。

昨日の事

エアプレーンズの”昨日の事”という曲が好きだったので、その曲名を抜粋。


2月25日
13:00 自分の店にて昼食。食後少しの便意を感じてトイレに。5分ほど粘るが何も出ず。


13:30 トラックに乗り仕事開始。開始早々便意を感じて公園のトイレに。5分粘るが何も出ず。


14:00 2回に渡っての予定外のトイレ時間により焦りながら仕事をしていたら、また便意を感じて公園のトイレに。5分粘るが何も出ず。


14:30 食品会社の冷凍庫へ入った瞬間に、またしても便意を感じたが、もう騙されないぞと放置。トイレに行けばまた”5分粘るが何もでず”とか言うんでしょうが!とかなりイライラする。この食品会社で10分間作業中に、まるで腸の中に風船があり、どんどん膨らんでいくかのような感覚に襲われました。外に出て、トラックに乗ろうとした瞬間に”ッパ~ン!”と破裂音がしました。うんちを大量にもらしました。

という話です。これまでも何度も、こういう類の騒動に関するブログを書いてきましが、ここまで爆発的な現象は初めてかもしれません。これまでは、車の中でオムツにした、とか、少しパンツが濡れていて、風が吹くとお尻が冷たかった、という可愛いものでした。今回はもう腹が立って腹が立って、”何故!何故!今回は本物なのだ!!これまでに3回もトイレに行って、5分ずつ粘ったのに、全く出なかったのに!何故だぁぁぁ!!!”と
怒り狂いました。公園のトイレでパンツを洗いながら、怒りをパンツにぶつけました。その後パンツをビニール袋に入れ、その後はいわゆる”ノーパン健康法”に則った生活を余儀なくされました。昨日15時以降は人と接する度に、この人はもしかしたら僕が今パンツを履いていない事を見透かしているのではないか、と恐怖におののきながら生活しました。涼しげな表情を精一杯浮かべておりましたが、なんかわざと涼しげな表情をしていないかい?と問われているようでした。しかし皆さんには1つ疑問が湧いたと思います。

”あれ、ズボンにうんちはつかなかったの?”

つかななったのです。パンツの上に防寒用の分厚いモモヒキを履いておりました。モモヒキはひどい有様になりましたので、これも脱ぎました。モモヒキの方はそのままビニール袋へ入れ、しっかりと封印し、家に帰ってから洗いました。奇跡的にズボンまで至らなかったのです。ここからは、もしも、の話ですが、もしも昨日が冬ではなく、モモヒキを履いていなかったら、という場合です。これはもう、語り継がれる怖い話ですよ。都市伝説ですよ。