吉川奨/ツキヨOne'sback ~音楽、文章、ゲームの統合ブログ〜

吉川奨 本名を何の躊躇もなく出しつつ音楽の事を発表と語る感じでありつつ、ゲーム用の名前であったツキヨOne'sbackと融合を果たしました。

君の夢を見る

 

今回はギターと歌だけで録音しました。なんともおぼろげな、夏の夜に昔のことを思い出して、ぼーっとするみたいな、非常に暗〜いテイストの曲になりました。

8月終盤の夜に、こういった気分によくなるのです。この写真は自分の思っている心境を具現化しているようです。おそらく自分の思い出もこんな雰囲気に変えてしまっているのかもしれません。

 

10月のライブではソロ、デュオ、バンドで演奏する予定であり、ドラムで出演するライブも決まりましたので、しばらくは練習練習の毎日になりそうです。非常に楽しみです。

 

「君の夢を見る」 詩・曲 吉川奨

 

酔いが現を纏えば 僕の胸に灯る炎

8月の夜 風の向こう 君の夢を見る

 

汗に混じる香水の 匂いもまだ覚えている

藍色空 薄紅化粧 君の夢を見る

 

泣かせてばっかの僕のことだから

後になって気付こうと 最後の日の表情まで

君がいなくなった夏のまま

 

恋は現の半ばで 忘れられぬ若気の罪

宵の屋台 絣模様 君の夢を見る

 

甘えてばっかの君のことだから

元気でいるでしょうか 記憶の中の表情まで

君がいなくなった夏のまま

 

日暮れ現遠い過去は いつの胸に灯る炎

帰りはぼっち 風の向こう 君の夢を見る