吉川奨/ツキヨOne'sback ~音楽、文章、ゲームの統合ブログ〜

吉川奨 本名を何の躊躇もなく出しつつ音楽の事を発表と語る感じでありつつ、ゲーム用の名前であったツキヨOne'sbackと融合を果たしました。

散々甘えてきた人生だろ自分!

仕事が絶望的に忙しい12月を過ごしています。今はやり切るしかないみたいな感じであり、学生時代のテスト週間を思い出します。テストが終わるまではとにかく勉強ばかり

していて、しかし勉強の合間に無性に漫画が読みたくなったり、ゲームしたくなったりするのを我慢しつつ、いや、我慢しきれずにちょっとだけ雑誌見たり、ラジオ聴いたりしたな〜と思い返します。

おそらくは1ヶ月みっちり仕事だけをする期間があるというのは、自分にとって必要なのだと思い込むようにしてはいますが、いやぁ毎日早く帰れる仕事がいいなとか、いやぁ繁忙期の無い週休2日の仕事がいいなとか、ちらっと、ちらっと思う自分に対し、

甘えるな自分!散々甘えてきた人生だろ自分!

とイメージ的にはマキシマムザホルモンの肉厚絶叫コーラスで叫んでいます。

僕の友達の中で音楽仲間ではない仲間でカラオケに行った時、友達の1人が彼らの曲を歌いました。飲み会後などのカラオケでは毎回歌っているそうな。
というくらい、もう説明の必要が無い人気バンドのマキシマムザホルモンですが、僕もアルバムやDVDが出るたびに必ず買っている、ずっと大好きなバンドです。

予襲復讐が発売してすぐに仕事帰りにタワレコへ寄って、聴きながら帰ったのですが、車の中でヘッドバンギングして絶叫しながら泣いているという、わけのわからない感情の頂点に達しました。後にYouTubeでビデオクリップを見てまたパソコンの前でヘッドバンギングして絶叫しながら泣きました。発売から数年過ぎた今でもやはり何度でも泣いてしまいます。情緒不安定なのか、聴き方が間違っているのか、自分がおかしな感情の持ち主なのか、そもそも、彼らが泣かせる事を意図しているのかいないのかはわからないけども、聴き手の楽しみ方の自由な部分なのでしょう。

紹介するまでもないほど有名なビデオクリップですが一応貼ります。