吉川奨/ツキヨOne'sback ~音楽、文章、ゲームの統合ブログ〜

吉川奨 本名を何の躊躇もなく出しつつ音楽の事を発表と語る感じでありつつ、ゲーム用の名前であったツキヨOne'sbackと融合を果たしました。

器が小さい場合

少し高級で尚且つ有名な和食系チェーン店のランチを食べました。温泉卵が机に転がっているユニークな写真などを撮影したのですが、食器やテーブルなどでそのチェーン店が割り出されてしまうと、少々誹謗中傷が入る内容故に写真は無しで書きます。


その店にしてランチ料金は多少値打ちな1500円〜2500円ほどで、ローストビーフ丼ぶりを注文。メニューの写真に比べ実際の丼はかなり小さいねと全員一致の意見を出しました。いや更に言うならば、とても小さな器に対してのローストビーフ丼の乗り方が結構強引でした。真夏のカキ氷をこぼさずに食べる事が難しいように、ローストビーフ丼食事開幕が非常に難しく感じました。吉川の人間としての器くらい小さいんじゃない?て、やかましいわ!

3分の1は食べたなぁと思うくらいのタイミングで、別小皿で付いてきた温泉卵を入れて味に変化をつけて楽しもうと上から乗せたら、コロンと転がってテーブルに落ちてしまいました。慌てて手で卵を掴んで乗せようとしたら、指先の力で黄身が爆発し温泉卵は無残な姿になってしまいました。それでも強引にローストビーフ丼に乗せますが今度は液体となった温泉卵を小さな小さい器が支えきれずにまたテーブルに流れてしまいます。吉川の人間としての器くらい小さいからじゃない?て、やかましいわ!

食べ終わった後に、感想を言い合いました。美味しいには美味しいんだけども、ガツンと美味しいわけではないような、まぁ美味しい、がしかし少し値段が高い、コストパフォーマンスが低いと僕は言い出しました。ハンバーグを注文した者、ステーキ定食を注文した者などは、いやまぁ美味しい。こんなもんなのではないか、妥当だと言いました。いや僕はコストパフォーマンスがわりと低いという事にこだわりました。そういえばスープを取りに行く時に結構イスとテーブル間が狭目で窮屈だった、とか、そのスープもまぁまぁな薄味でなかなか美味しかった、とか思い出すとやはりコストパフォーマンスが低い店、という事を決め付けてしまうのでした…。

そんなにコストだ〜パフォーマンスだ〜ブツブツとブログに書き綴っているなんて、も、も、もしかして…。
ローストビーフ丼の器のように吉川の人間としての器が小さいからじゃない?て、やかましいわ!